So-net無料ブログ作成

2018GW福島への旅・・・その2 [Travel]

ゴールデンウィーク旅の続きです。


「大内宿」を出たら、車中泊の場所探しをするため、道の駅めぐりですね(^^)

道の駅猪苗代02.JPG
まず向かったのは「道の駅猪苗代」。




道の駅猪苗代01.JPG
すごく新しくて駐車場も広めです。
RVパークが有るというので様子によっては利用してみようと思ったのですが、
全く楽しめる要素がなくって、トイレ休憩のみとなりましたw
近くに日帰り温泉も無く(少なくとも案内は一切なかった)、
フードコートは有るけど、ちゃんとしたレストランはお昼だけしかやってないし、
もしもRVパークに一泊するとなるとどうやって過ごせばいいのかなと、考えてしまいました(^_^;)
そして次は、お風呂のある道の駅を探して・・・、
道の駅喜多の郷01.JPG
喜多方市の「道の駅喜多の郷」へ。
道の駅喜多の郷02.JPG
道の駅併設の「蔵の湯」。
朝の写真ですが、夕方17時以降に利用したので料金は300円!
19時ラストオーダーですが食堂もやっていたので夕食も食べられましたよ。
という訳でここ「喜多の郷」でお泊り。
夜のうちに大雨になってしまいましたね・・・。
そして翌日も雨。
道の駅ばんだい01.JPG
磐梯町「道の駅ばんだい 徳一の里きらり」へ
道の駅ばんだい02.JPG
バンダイのおもちゃコーナーがありました。
名前以外の関係がある訳では無さそうです(笑)
あいにくの雨で外は楽しめませんでしたが、
天気が良ければドッグランがあるのでゆっくり楽しめそうなところでしたよ。
この日の目的地は・・・、
野口英世記念館01.JPG
こんなところ。猪苗代湖の近くまで戻ってきました。
野口英世記念館02.JPG
「野口英世記念館」です。
野口英世記念館03.JPG
生家が丸ごと保存・公開されてます。
野口英世って、名前は知ってても詳しいことは全く知らない人。
特別興味はありませんでしたが、雨でも楽しめそうな施設だったので入ってみました。
野口英世記念館04.JPG
研究を続けて偉大な発見をした事。
世界各地で活動して功績を讃えられている事。
展示の解説をざっと見ただけでしたが、お札の顔になるのも納得です。
野口英世記念館05.JPG
英世ロボがおしゃべりしてくれます(^^)
野口英世記念館06.JPG
連休中は白衣と口髭で英世コスプレをして館内を見学できるんだって(笑)
子供も飽きない工夫もあるし、大人がじっくり学習できる展示もあって、
野口英世を再発見できる施設でしたよ。
その後は、近くのお土産屋さんの食堂で「喜多方ラーメン」を食べて帰宅の途へ。
途中、所用のため群馬県へちょっと寄り道・・・。
玉村町「道の駅玉村宿」へ。
道の駅玉村宿01.JPG
ここは周りに何もありませんが、泊まるだけに利用させていただきました。
とても新しい施設で、なによりトイレがすごくきれい。真っ白でした(^^)
GW中は特設ステージでたくさんのイベントがあったようですよ~。

この道の駅には夜に到着したのですが、その時ビックリしたのが・・・、
道の駅玉村宿02.JPG
暗闇のなか異様な光を放つ・・・。
道の駅玉村宿03.JPG
テスラ専用のEV充電施設。
ずらっと6基も並んでました。
ちょうど1台充電中でしたね。
「玉村宿」で泊まったあとは用事を済ませ、また高速道路に乗って静岡に帰るだけ。
と言っても距離があるので時間をかけてSA・PAで休憩しながら帰りました。
細かいところは写真も撮ってないので端折ってブログを書きましたが、
久しぶりの遠出で結構楽しめました。

トービアスもあちこちで散歩したり遊んだりして気晴らしになったと思います。
連休中盤4日間だけの旅でしたが、9日間フルに旅に出られたら
もっと観光を楽しめたかな~って思いました。

キャンカーに乗っていても、まだまだ旅の達人には程遠いですね・・・(^_^;)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。